インフルエンザワクチン予防接種2019年はいつから?料金や種類・効果期間も

この記事は3分で読めます

インフルエンザワクチン予防接種
今年もインフルエンザの季節が!

冬が近づくとインフルエンザの予防接種を検討し始める人も多いですよね。

病院など医療機関では9月頃からインフルエンザの予防接種のおしらせなどの張り紙がちらほら。

 

昨年はワクチンが足りずに予防接種を受けたくても受けられないという人も多かったのでは?

今回はインフルエンザの予防接種について、接種できる期間や料金、効果期間などをまとめてみました!!

 

今年こそ予防接種を受けるぞ!と思っている人は、ぜひ今のうちに予防接種についてチェックしておいてくださいね!!

Sponsored Links

インフルエンザワクチン予防接種2019年の時期はいつからいつまで?効果期間も

高熱が出たり体の節々が痛んだり、時には死の危険さえあるインフルエンザですが、ワクチンを接種していれば症状を軽くすることが出来ます。

しかし、せっかくの予防接種も受けられる時期を過ぎてしまうと接種が出来なくなってしまいます。

そうならないためにも、ワクチンの予防接種が受けられる時期をチェックしておきましょう。

受けられる時期や予約期間

インフルエンザワクチンの予防接種を受けられる時期は、自治体や医療機関によって異なります。

しかし全国的にだいたい10月中旬から予防接種を受けられるところが多いみたいです。

予約はもっと早く、9月中旬くらいから受け付けている病院もあるので、予防接種を受ける医療機関に問い合わせてみると良いと思います。

効果期間

10月中旬くらいから予防接種を受けることが出来ますが、いつまでに受ければいいのでしょうか??

インフルエンザワクチンの効果は接種後1~2週間くらいから効果が高まり、接種後1ヶ月でピークを迎え、3ヶ月~4ヶ月後くらいから効果が低下してくる傾向にあるそうです。

つまり、インフルエンザワクチンの効果は、接種後2週間~5ヶ月くらいと言うことになりますね!

インフルエンザワクチン予防接種 いつからいつまで
受けられる時期に忘れずに!

インフルエンザのピークがだいたい1月中旬~2月くらいなので、その頃にワクチンの効果がピークになるように接種すると効果的です。

予防接種をいつまでに受ければいいのかという話に戻しますが、インフルエンザが流行する前に接種をする必要があることから、12月中には受けておくと良いでしょう。

 

ほとんどの医療機関でも、予防接種の受付は12月中までにしているところが多いです。

途中でワクチンが足りずに受けられない……ということにならないためにも、11月~12月上旬には接種しておくと安心ですね!

Sponsored Links

インフルエンザワクチン予防接種2019年の料金や種類は?

インフルエンザワクチンの予防接種を受けたいけれど、料金が気になりますよね。

予防接種の料金や補助

子供は2回接種しないといけないので、小さなお子さんがいる家庭ではなるべく安くすませたいものです。

インフルエンザワクチンの予防接種は自由診療と言って病院が自由に接種価格を決められることになっています。

ワクチンの仕入れ価格はどの医療機関もほとんど同じですが、人件費や廃棄リスクを考慮に入れて料金を設定しているので、インフルエンザワクチンの予防接種を行っている複数の病院に問い合わせて価格を比較してみるのもいいかもしれませんね。

 

ちなみに、2018年10月時点の全国平均は3529円で、最も価格が安い都道府県は宮崎県の3,093円、次いで北海道の3,263円だったそうです。

逆に最も高いのは新潟県で3,799円、次いで長崎県の3,771円となっているそうです。

インフルエンザワクチン予防接種
地域によって料金は様々

保険が適用されない分、子供やお年寄りには自治体から補助が出るという地域もあるみたいなので、申請は忘れずに行うとお財布にもありがたいですよ!!

私の住んでいる地域では、13歳未満の子供なら1回目は半額負担(1000円)で2回目は無料で受けられるようになっていました。

子供が三人いる我が家にはとってもありがたいです。

 

また、加入している社会保険によってはインフルエンザワクチンの予防接種の補助金が下りるところもあるみたいです。

こちらも忘れずに申請しておくと良いですよ!!

自治体からの助成金とあわせて実質無料!なんてこともありますからね!!

 

病院によって料金に違いがあることは分かってもらえたと思うのですが、そもそも、接種するワクチンって本当に効果があるものなんでしょうか??

3000円出して効果がないなんて言われちゃうと悲しすぎるわけですが……。

 

ワクチンの種類

インフルエンザワクチンは毎年A型が2種類、B型が2種類のワクチン株が厚生労働省によって選定されます。

選定基準は国内の流行状況や国内で検出されたウイルスの抗原性などの成績、世界各地の情報などをもとにして次年度流行しそうなワクチン候補株を選定するんだそうです。

 

今年もすでに4月の段階でワクチン候補株が決定していて、2019年度は以下のとおりとなっています。

○2019/2020冬シーズン
A/Brisbane(ブリスベン)/02/2018(IVR-190)(H1N1)pdm09
A/Kansas(カンザス)/14/2017(X-327)(H3N2)
B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統)
B/Maryland(メリーランド)/15/2016(NYMC BX-69A)(ビクトリア系統)

出典:国立感染症研究所

上記4種のワクチン株によって製造することになっているようです。

以上、インフルエンザワクチンの予防接種についてのまとめでした。

何事も予防は大切!!

小さいお子さんや受験生、お年寄りはもちろんのこと、大人もきちんと予防してこの冬を乗り切りましょうね!!

Sponsored Links


Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 顔トレ
  2. ローランドビューティーラウンジ
  3. ナチュラグラッセ 口コミ評判 使い方 効果 値段
  4. ヘアセラム 口コミ評判 効果期間 使い方 値段 (1)
  5. DUOクレンジングバーム
  6. 新型コロナウイルス用 マスク 売り切れ 在庫 再入荷 通販
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Sponsored Links

サイト情報:気になるスコープとは?

世間で注目されたり密かに話題の人・モノ・ことについて好奇心旺盛なライターが独自の視点でまとめています。 わかりやすく楽しくがモットーです!

アーカイブ

新型コロナ対策用のマスクの在庫や通販は?

新型コロナウイルス用 マスク 売り切れ 在庫 再入荷 通販

フジテレビの番組が好きな方におすすめVOD!

FODプレミアム

テレビCMでも話題!14万本の動画が見放題

U-NEXT

海外ドラマも超充実の動画配信サービス!

Hulu

地上波では見れない人気企画も盛りだくさん!

AbemaTV 登録 解約退会方法

楽天カードのお得なメリットや審査/入会方法!

楽天カード

さんまが噂の女性を全て暴露!?神対応伝説も