Uber Eats(ウーバーイーツ)配達中の事故の保険や補償額は?おすすめも

この記事は3分で読めます

Uber Eats(ウーバーイーツ) 事故 保険

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達中の事故の場合の補償などが気になっている方は多いと思います。

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達中の事故の保険や補償額、おすすめの保険などについてご紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達中、どんなに気をつけていても事故の加害者または被害者になってしまう可能性はどちらもありえますよね。

配達中の事故で加害者側となった場合にはUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー向けの保険の対象となります。

ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは個人事業主となるので、被害者になった場合などはUber Eats(ウーバーイーツ)の保険の対象外で、自己責任となります。

事故に遭ってから「どうしよう」と焦るのではなく、配達パートナーになる前から準備または理解しておく必要がありますよね。

事故の場合の気になる保険について詳しく見ていきましょう。

Uber Eatsの配達パートナーになるにはこちらから!
↓↓↓↓↓↓↓↓

Uber Eats 配達パートナープログラム

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達中の事故の保険や補償額は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達中の事故の保険や補償額、おすすめの保険をご紹介します。

冒頭でも触れたように、Uber Eats(ウーバーイーツ)には「配達パートナー向け保険」というものがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の「配達パートナー向け保険」は、加害者になってしまった場合に相手の怪我や破損のみに適用される保険です。

ご自身の怪我や、ご自身の物品破損などは対象外となります。

[Uber Eats(ウーバーイーツ)保険]

自転車・原付バイク・軽自動車を利用する配達パートナーが配達リクエストを受けてから配達完了までの間の事故が対象!

対人賠償:配達中の事故で相手を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負った場合に、相手の治療費・慰謝料の補償

対物賠償:配達中にレストランや注文者の物品を壊して法律上の損害賠償責任を負った場合の補償

原付バイク・軽自動車で登録している配達パートナーは、対物補償の請求に際し最大5万円までの自己負担金設定。

対人賠償・対物賠償のどちらも賠償責任補償額の上限は1億円です!

詳細についてはUber Eats(ウーバーイーツ)のサイトを見てくださいね。
https://www.uber.com/ja-JP/drive/tokyo/resources/insurance/

配達パートナーは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の保険だけでは限界があるということを知っておく必要があり、個人で保険に入っておくことを強くおすすめします。

特に自転車の方は、保険に入っていない方がまだまだ多いですよね。

自転車事故で実際に保険会社がお支払いした事例を見ると、事故は高額な賠償金を請求される例が多いことが分かります。

[事例]

・自転車で走行中に歩行者とぶつかり、相手が意識不明になった→賠償金9,521万円

・自転車で車道を横断し、対向車線の自転車と衝突し、相手に後遺症が残った→賠償金9,300万円

このような事例を見ると、保険に入っていなかった場合を考えると恐ろしいですよね。

Uber Eatsの配達パートナーになるにはこちらから!
↓↓↓↓↓↓↓↓

Uber Eats 配達パートナープログラム

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーにおすすめの保険は?

いくつかおすすめの保険をご紹介しますので、参考にしてみてください。

『楽天の自転車保険』

Uber Eats 事故保険2

月々170円からあり、楽天市場のカートに入れて簡単に購入できる保険です。

賠償責任補償額は最大1億円!

コースは、節約 (月170円)・標準 (月300円)・充実(月490円)があります。

[ポイント]

・自転車での事故だけでなく、日常生活での賠償責任も対象

・交通事故でのご自身のケガも補償

・示談交渉サービス付き

申込手続完了したら翌日から補償が開始されます。

詳細は以下の楽天のサイトから見てくだいね。

【本人型】自転車保険プラン<節約コース>【超かんたん保険】【自転車】【保険】【自転車保険】

『au損保自転車向け保険 Bycle』

Uber Eats 事故保険3

月々360円からあり、au以外のキャリアの方も契約できます!

自転車事故での賠償責任補償額は最大2億円〜3億円!

コースは、ブロンズ(月360円/補償最大2億円)・シルバー(月600円/補償最大3億円)・ゴールド(月1,100円/補償最大3億円)があります。

[ポイント]

・自転車ロードサービス付き

・あいおいニッセイ同和損保にネットワークを活用し、事故時にサポートしてくれる

・自転車事故はご自身のケガの保険金が2倍

・示談交渉サービス付き

詳細はau損保自転車向け保険 Bycleのサイトから見てくださいね。
https://www.au-sonpo.co.jp/pc/bycle/

『三井住友海上の自転車向け保険』

Uber Eats 事故保険4

様々な保険を取り扱っている有名な会社の自転車保険です。

賠償責任補償額は最大3億円!

コースはCコース(年6,910円)・Bコース(年10,120円)・Aコース(年13,980円)があります。

[ポイント]

・自転車での事故だけでなく、日常生活の事故も補償

・示談交渉サービス付き

・交通事故によるご自身のケガも補償

・健康や暮らしなどの無料相談を利用できる

詳細は三井住友海上のサイトを見てくださいね。
https://www.ms-ins.com/personal/kega/cycle/

他にもいろんな保険がありますので、ご自身に合ったものに入るといいと思います。

事故はどれだけ気をつけていても、いつ加害者または被害者になるか分かりません。

高額な賠償額になることはよく聞きますよね。

自由な働き方がメリットのUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーですが、事故の場合に備えて、個人で保険に入っておきましょう。

そして、保険以外にも、事故の場合にどうしたらいいのか頭に入れておくといいですね。

ということで今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達中の保険や補償額、おすすめなどについてご紹介しました。

Uber Eatsの配達パートナーになるにはこちらから!
↓↓↓↓↓↓↓↓

Uber Eats 配達パートナープログラム

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Sponsored Links


Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. モンスターウルトラ(白)
  2. アヒージョ
  3. Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪
  4. ケンタッキークリスマス 予約期間 メニュー
  5. ウーバーイーツ
  6. コンビニ恵方巻き
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Sponsored Links

サイト情報:気になるスコープとは?

世間で注目されたり密かに話題の人・モノ・ことについて好奇心旺盛なライターが独自の視点でまとめています。 わかりやすく楽しくがモットーです!

アーカイブ

カテゴリー

楽天カードのお得なメリットや審査/入会方法!

楽天カード

AKBグループ“顔”で選ぶかわいいメンバー!!

AKBグループ

坊主が似合うイケメン俳優まとめ!!!

坊主が似合う

年末格闘技参戦!規格外の女性格闘家

ギャビ・ガルシア

生瀬勝久 マルコポロリで語った人物が判明?

生瀬勝久

マツコ&有吉の怒り新党で批判された俳優は?

マツコ&有吉の怒り新党

さんまが噂の女性を全て暴露!?神対応伝説も

チアガール球団比較人気ランキング!!

チア プロ野球

サザエさん史上最強キャラ!堀川君って?

サザエさん堀川