年末ジャンボ宝くじ2019!当たりやすい当選売り場や買い方・方法は?

この記事は3分で読めます

年末ジャンボ宝くじ
今年も年末のお楽しみが

今年も年末ということで、年末ジャンボ宝くじが気になる頃になりましたね。

時期的に、年末ジャンボ宝くじ2019の行方や、当たる方法が気になりますよね。

 

でも、当たる売り場というのは、本当にあるものなのでしょうか?

当たるための宝くじの買い方のコツや方法についても調べてみました。

また、宝くじを当てた当選者のルーティーンについても紹介していきたいと思います!

Sponsored Links

年末ジャンボ宝くじ2019!当たる売り場や買い方のコツや方法は?

年末ジャンボ宝くじ2019が、2019年11月20日から12月21日まで発売されます!

大みそかの抽選が楽しみですよね。

2019年の賞金は1等・前後賞合わせて10億円。

1等は7億円(23本)、1等前後賞は1億5千万円(46本)となっており、2018年からは公式サイトのネット販売でも購入できるようになりました!

時代の流れを感じますよね。

さて、宝くじとくれば、当たらなければ意味がありません。

残念ながら当たらない人(や、当たっても少額という人)が圧倒的に多いのが現実ですけどね。

しかし、ネット上では、全国の当たる売り場なるものが多々、報告されていました!

特定の地域のみに集中しているわけではなく、日本中、どの地域であっても、そういう売り場はあったそうですよ。

宝くじファンであればなんともうれしい話ですが、どういう売り場なのでしょう?

当たると評判の売り場は?

地域別に評判がいいところをピックアップしていきます。

北海道では、北海道旭川市の「堂前宝くじ店」

東北では、秋田県秋田市の「広面チャンスセンター」

関東では、東京都中央区の「西銀座チャンスセンター」

甲信越では、新潟県上越市の「上越宝くじセンターカウボーイ店」

北陸では、福井県福井市の「福井ワイプラザチャンスセンター」

2001年から2015年まで、2004年、2005年、2007年、2009年、2010年、2014年を除き、高額当選が出ました!

2年に1回程度は出ている勘定になりますね。

東海では、愛知県名古屋市中村区の「名鉄観光名駅地下支店宝くじセンター」

近畿では、大阪府大阪市北区の「大阪駅前第4ビル特設売場」

中国では、島根県松江市の「みしまや春日店」

四国では、愛媛県松山市の「竹村商店」

九州では、佐賀県伊万里市の「冨田園茶舗」

2005年から2008年まで、連続的に高額当選が出ました!

沖縄では、沖縄県那覇市の「那覇メインプレイスチャンスセンター」

以上を見てみますと、高額当選は、わりとその地域を代表するような都市の売り場で出やすいようですね。

当選しやすい性別・年齢・イニシャルも?

なお、購入者では、女性よりは男性が、年齢層は60代が当たりやすいそう。

当たりやすいイニシャルなんてものまであるそうです(笑)

男性は「T.K」、女性は「M.K」とのこと!

木村拓哉さん、河野太郎さん、小室哲哉さんなどが買えば、一般の人より当たりやすいのでしょうか?(笑)

年末ジャンボ宝くじ2017 当たる売り場
木村拓哉さんが買えば当たりやすいかも

当たりやすい買い方のコツや方法は?

買い方のコツも気になりますよね?

宝くじの買い方といえば、「連番」「バラ」があります。

前者は連続した番号を買うこと、後者はあいだを開けた番号を買うことですね。

高額当選が出やすいのは、バラのほうだと言われていました!

どちらかといえば、連続した番号のほうがいけそうな気がするのですけどね。

バラであっても、「縦バラ」といって、宝くじを3口(30枚)以上買い、それぞれの口でいちばん下の数字が連番になるようにそろえるというのが、高額当選しやすいという説もあります!

場所的には毎回違うところよりも同じところが、回数的には一発よりも何回も挑戦するほうが有利という説もありました。

もちろん、科学的に、こうした売り場に行ったり、買い方をすれば、当たりやすいと実証することは出来ません。

しかし、説がある以上、なにか、科学を超えたものがあるのかもしれませんよ。

試してみる価値はあるかもしれませんね!

Sponsored Links

年末ジャンボ宝くじ2019!当選者のルーティーンとは?

年末ジャンボ宝くじ2019に関しては、もう1つ気になることがあります。

実際に宝くじの高額当選者がおこなっているルーティーンというものです。

当選者が共通しておこなっていたことという意味合いですがどのようなことをおこなっていたのでしょうか?

ネットでもいくつか挙げられていましたので、ご紹介したいと思います。

1つめは、買う枚数は出来るだけ増やすということ。

これは当たり前ですよね。

手元の宝くじが多ければ多いほど、当選している宝くじが紛れ込む可能性は上がりますから。

そして、2つめは、高額当選が出た売り場で買うということ。

こちらも、このような売り場には購入者がたくさん来ることから、そうではない売り場よりも販売数が増え、結果、当たりやすくなるといえます。

結論としては、高額当選を狙いたければ、たくさん買うしかないということのようですね(笑)

当たり前のことですが、宝くじに当たるのもそうした地道な努力がやはり必要ということなのかもしれません。

あなたも今年の宝くじに一つかけてみてはいかがでしょうか?

ということで、今回は年末ジャンボ宝くじ2019に関する色々な話題について調べてみました。

Sponsored Links


Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 屋内プール関西
  2. 湘南国際マラソン
  3. さいたま国際マラソン2017
  4. Appleアップル福袋
  5. HANA(ハナ)オーガニッククリスマスコフレ2019
  6. 東北みやぎ復興マラソン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Sponsored Links

サイト情報:気になるスコープとは?

世間で注目されたり密かに話題の人・モノ・ことについて好奇心旺盛なライターが独自の視点でまとめています。 わかりやすく楽しくがモットーです!

アーカイブ

夏用マスクにおすすめの生地の種類や作り方

夏用マスク おすすめ 生地 種類 作り方 市販品 涼しい 蒸れない

子供用の夏用マスク!生地や作り方・通販は?

夏用マスク 子供用 涼しい生地 素材 作り方

フジテレビの番組が好きな方におすすめVOD!

FODプレミアム

テレビCMでも話題!14万本の動画が見放題

U-NEXT

海外ドラマも超充実の動画配信サービス!

Hulu

地上波では見れない人気企画も盛りだくさん!

AbemaTV 登録 解約退会方法

楽天カードのお得なメリットや審査/入会方法!

楽天カード

さんまが噂の女性を全て暴露!?神対応伝説も